三菱 ランサーエボリューションX、ツインクラッチモデルの生産を2014年度内に終了…5MTは継続

自動車 ニューモデル 新型車

三菱・ランサーエボリューションX GSR-プレミアム
  • 三菱・ランサーエボリューションX GSR-プレミアム
  • シフトパネルに装着されるシリアルナンバー入りプレート
  • アクセントスカッフプレート
三菱自動車は、『ランサーエボリューションX』について、6速ツインクラッチSST車を2014年度内に生産終了すると発表した。

同社は、一部改良を施したランサーエボリューションXを発表。5速MTモデルを7月10日より発売し、6速ツインクラッチSSTモデルを8月1日より発売する。

しかし、ツインクラッチモデルについては、2014年度内に生産を終了する予定であるとし、ファイナルモデル成約者には「Twin Clutch SST FINAL」と打刻したアクセントスカッフプレートとシリアルナンバー入りプレート(シフトパネルに装着)をプレゼントする。

ツインクラッチモデルの価格は「GSR」が415万9080円、「GSR-プレミアム」が540万5400円。なお、5速MTモデルについては今後も継続して販売を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集