「正しい運転を、楽しく学ぶ」太田哲也氏ドライビングスクールに90人が参加

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
集合写真
  • 集合写真
  • スパタイGPでは、排気量別クラスに加え、フォルクスワーゲン賞、スバル賞、アルファ・フィアット賞が設けられ、豪華景品が授与された
  • 大会を一緒に盛り上げる出光興産より、出光オイル賞としてZEPROが贈られた
  • 2014年スパタイGPは、シリーズチャンピオンにPOTENZA RE-11Aが贈呈される
  • ランチタイムに池沢早人師氏を交えてトークショーが行なわれた
  • フォルクスワーゲン車による体験試乗会
  • 5月26日に亡くなられた山路慎一選手について話す太田校長
  • 講師運転のゴルフR&ビートルレーサーの助手席を体感できるサーキットタクシー
6月28日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにてドライビングスクール「Tetsuya OTA 出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が開催された。

同スクールは「正しい運転を、楽しく学ぶ」がテーマ。「injured ZERO」を標語に掲げ、同スクールに参加する受講生・関係者の一般道における死亡・負傷事故をゼロにすることを目標としている。一般ドライバーへの安全運転の啓発を目的として定期的に開催しており、今回は参加者やその家族含めて約90名が集まった。

今回のスクールは、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの協力で、『ゴルフR』や日本限定100台の『ザ・ビートルレーサー』、『ゴルフ ヴァリアント』を教習車として用意。サーキットタクシーや体験試乗会などのプログラムを通して、参加者はフォルクスワーゲン車の魅力を体感した。

クラスは初心者向けの「エンジョイ・ドライビングレッスン」、初級~中級者向けの「セイフティ・ドライビングレッスン」、フリー走行に加えてタイムアタック大会「スパタイGP」に参加できる「スポーツ走行会」の3クラスを設置した。

午前中は、太田哲也校長、ラリードライバーの三好秀昌講師、自動車ジャーナリストの斉藤慎輔講師による座学を行い、基本的なクルマの動作や速く走る秘訣など、各講師ならではの走るためのポイントを紹介。ランチタイムに行われたトークショーでは、各講師に加え、ゲストとして「サーキットの狼」の作者である池沢早人師(さとし)氏も登場。昨年、フォルクスワーゲンが輸入車で初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した理由や秘話なども話題に上った。

午後からは、サーキット走行を行い、その合間に講師運転のゴルフR、ザ・ビートルレーサーの助手席に乗れる「サーキットタクシー」、参加者の同伴者・家族向けにスタッフがドライブするシャラン、トゥーランに乗ってサーキットを体験走行できる「サーキットサファリ」が行なわれた。

走行の最後には、タイムアタック大会「スパタイGP」を開催。時折雨が降る難しいコンディションの中、参加者同士が凌ぎを削るタイムバトルが繰り広げられた。

スクールの最後には修了式を実施。スパタイGP表彰式では、ST2000、ST3000、ST5000クラスに加え、フォルクスワーゲン賞、スバル賞、アルファ・フィアット賞が設けられ、豪華景品を授与。また、排気量別クラスの年間チャンピオンには、ブリヂストンよりPOTENZA RE-11Aが贈られた。

次回以降は、8月31日と9月23日に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて開催が予定されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ル・ボラン主催のドライビングスクール開催…BMW最新モデルの特別試乗会も 画像 ル・ボラン主催のドライビングスクール開催…BMW最新モデルの特別試乗会も
  • 太田哲也氏によるサーキットドライビングスクールを開催…教習車は ゴルフGTI など 画像 太田哲也氏によるサーキットドライビングスクールを開催…教習車は ゴルフGTI など
  • BMWジャパン、6シリーズ の安全運転支援システムを装備充実化 画像 BMWジャパン、6シリーズ の安全運転支援システムを装備充実化
  • 第47回二輪車安全運転全国大会、8月2日・3日に鈴鹿サーキットで開催…各都道府県代表が集合 画像 第47回二輪車安全運転全国大会、8月2日・3日に鈴鹿サーキットで開催…各都道府県代表が集合

特集