【トヨタ T-Connect 発表】友山常務「世界にまだない音声対話サービス」

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
スマートコミュニティJAPANのトヨタブース
  • スマートコミュニティJAPANのトヨタブース
  • トヨタ自動車の友山茂樹常務役員
  • スマートコミュニティJAPANのトヨタブース
トヨタ自動車は6月18日、東京都江東区の東京ビッグサイト内で新テレマティクスサービス「T-Connect」のメディア向け説明会を開いた。

出席した友山茂樹常務役員は、T-Connectで世界に先駆けた誇れる機能として、「エージェント音声対話サービス」を挙げた。ロボットオペレーターによる対話型の先進機能であり、友山常務は「ドライバー向けの音声認識はこれまで10年くらい開発をやってきて、世界にまだないものができた」と評価した。

同対話サービスは、ドライブ状況を先読みする形でドライバーに情報を発する機能をもち、ロボットオペレーターで解決できない場合は有人オペレーターに引き継ぐといった対応もできる。

また、ドライバーとの対話を基に学習する機能も備えている。友山常務はこうした高レベルのサービスを「いかにクルマ(という環境)で使えるようにするかを考慮して開発してきた」と、先進テレマティクスへの挑戦を振り返った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集