日産 リーフ、メキシコで発売…メキシコ初のEVに

エコカー EV
メキシコで発売された日産リーフ
  • メキシコで発売された日産リーフ
日産自動車のメキシコ法人、日産メキシカーナは6月4日、メキシコで『リーフ』を発売した。

メキシコでは、日産がEVを発売する最初の自動車メーカーに。まずは、メキシコシティの販売店で取り扱い、順次販売拠点を拡大していく計画。

メキシコシティでは、充電ステーションの整備が急速に進んでいる。同国の政府は、メキシコシティの主要地点に充電インフラを整備し、EVの普及を後押しする。

リーフの現時点での世界累計販売台数は、11万5000台以上。そのうち、43%にあたる5万台が、米国で販売された。日産はその隣国のメキシコで、EVの販売増を目指す。

なお、リーフの現地での納車は、6月30日に開始する予定。日産メキシカーナのアイルトンCEOは、「メキシコでEVを発売した最初の自動車メーカーになったことを誇りに思う」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集