新京成、6月1日から新シンボルマークとスローガン導入

鉄道 企業動向

新京成電鉄は5月30日、新しいシンボルマークとスローガンを制定したと発表した。6月1日から使用を開始し、駅名標や運賃表、車両などに順次展開するという。

シンボルマークは赤系の色彩で、スローガンは「まいにち、ちょっと、新しい。」同社が中期経営計画で掲げる「ブランドイメージ戦略の推進」が導入の目的で「お客さまや沿線地域にお住まいの方々などに、より一層当社に親しみを持っていただきたいと考えています」という。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集