ルノーのダチアブランド、仏累計販売が60万台…9年で達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

ダチアサンデロ
  • ダチアサンデロ
フランスの自動車大手、ルノーは5月28日、傘下のダチアブランドのフランス累計販売台数が、60万台に到達したと発表した。

ダチアはもともと、ルーマニアの自動車メーカー。ルノーの傘下に入ってからは、ルノーグループの新興国向け低価格モデルの開発・生産を担当している。

ダチアブランドがフランスに初めて投入されたのは、2005年。小型セダンの『ロガン』が最初だった。以来、およそ9年を経て、累計販売台数60万台を達成した。

60万台の内訳で、最も人気の高い車種は、『サンデロ』で23万2000台。以下、『ダスター』が15万台、『ロガンMCV』が10万台、ロガンが5万7000台など。

ルノーは、「過去9年間で、フランスでのダチアは右肩上がりを続けてきた。サンデロはフランスの個人向け販売のベストセラー車」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集