【パリモーターショー14】VW パサート次期型、スケッチ公開…サイズ小型化

自動車 ニューモデル 新型車

次期 フォルクスワーゲン パサート の予告スケッチ
  • 次期 フォルクスワーゲン パサート の予告スケッチ
  • 次期 フォルクスワーゲン パサート の予告スケッチ
  • 次期 フォルクスワーゲン パサート の予告スケッチ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが2014年10月、フランスで開催されるパリモーターショー14で初公開する次期『パサート』。同車のイメージスケッチが公開された。

これは5月26日、フォルクスワーゲンが明らかにしたもの。次期パサートに関して、3枚のイメージスケッチが配信されている。

パサートは、フォルクスワーゲンの上級セダン&ワゴン。初代のデビューから41年という伝統のモデルで、世界累計販売台数は、2300万台を超えている。

次期パサートでは、現行パサートに対して、ボディサイズを若干小型化。それでいて、室内空間を拡大する。フォルクスワーゲンによると、足元と頭上空間のゆとりを引き上げ、荷室容量も増やしているという。

また、次期パサートには、LEDテールライトを採用。ヘッドライトは、ハロゲンまたはLEDで、オプションで「ダイナミック・ライト・アシスト」を設定。他車にまぶしさを感じさせず、路面を明るく照らすよう、走行状況に応じて自動的に照射角度を調整する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集