【アルファロメオ 4C 発表】軽量化を追求した小さいスーパーカー[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
  • アルファロメオ 4C(フォーシー)
フィアットクライスラージャパンは、アルファロメオの新型2ドアクーペ『4C』および100台限定の『4C ローンチエディション』を7月1日より国内で発売する。価格は4Cが783万円、4Cローンチエディションが891万円。

ボディサイズは全長3990×全幅1870×全高1185mmで、カーボンファイバー製パッセンジャーセルとアルミニウムサブフレーム、ガラス繊維強化樹脂製のボディパネルなど軽量素材を採用し、重量1100kgを実現した。

搭載される1742cc直列4気筒DOHCターボエンジンは最高出力240ps/6000rpm、最大トルク35.7kgm/2100~4000rpmを発生し、パワーウエイトレシオ4kg/ps未満を達成。0-100km/h加速は4.5秒の実力を誇る。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集