ラグビー日本代表、ワールドカップ出場権を獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2015年に開催されるラグビーワールドカップ、日本代表が出場を決めた。(写真:優勝カップ)
  • 2015年に開催されるラグビーワールドカップ、日本代表が出場を決めた。(写真:優勝カップ)
25日、「ラグビーワールドカップ2015」の出場権を争うアジア五カ国対抗(A5N)最終戦が国立競技場で開催された。49-8で日本代表が香港代表に勝利し、ワールドカップ出場権を獲得した。

試合は、前半から27-3と日本代表が香港代表をリードして勝利。これにより、日本代表はアジア五カ国対抗の優勝に加えて、来年イングランドで行われる「ラグビーワールドカップ2015」の出場が決まった。なお、同W杯はジャガー・ランドローバーがスポンサーを務める。

また、今回の試合は、現国立競技場で行われる最後のスポーツ公式戦となった。
《》

編集部おすすめのニュース

特集