マツダ、ロードスターでニュルブルクリンク24時間に参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マツダは、ロードスター誕生25周年を記念して、英国のジョタ・スポーツと提携し、6月21日・22日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに、『MX-5(日本名:ロードスター)』で参加すると発表した。

今回、車両の製作やレースの運営はジョタ・スポーツに委託し、ドライバーは、かつてルマン24時間レースでマツダワークスドライバーとして活躍したステファン・ヨハンソン氏、ニュルブルクリンクのコースに造詣の深いヴォルフガング・カウフマン氏、MX-5で英国内のレースに参戦してきたジャーナリストのオーエン・ミルデンホール氏に加え、国内のロードスター・パーティレース・チャンピオンの加藤彰彬氏の4名で出場する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集