無限、新型N-ONE用パーツを発表…エアロパーツのカラー追加など

自動車 ビジネス 企業動向

無限(M-TEC)は、ホンダからマイナーモデルチェンジして発売される『N-ONE』に対して各種パーツを開発、発表し、5月16日より順次発売する。

無限では2012年11月のN-ONE登場以来、「LITTLE DYNAMITE」をコンセプトにセンター出しデュアルエキゾーストシステムやタイプに合わせてデザインしたエアロパーツなど、幅広いパーツをラインナップ。今回のマイナーモデルチェンジでは、エアロパーツのカラーを追加するなど、N-ONEの魅力をさらに拡大する設定としている。

エアロパーツでは、フロントの印象を大きく変えるとともにLEDフォグライトやエアロイルミネーションもオプション装着可能なフロントエアロバンパータイプと、ノーマルのスタイリングを活かしつつ手軽にスポーティなスタイリングが楽しめるロアスポイラータイプの2タイプを設定。どちらもリアはセンターデュアルタイプのデュアルエキゾーストシステムと組み合わせることができる。

また、N-ONE専用に開発したアルミホイール「MDN」は16/15インチを設定、デザイン・サイズ共に車種専用とすることで、ノーマル車両へのデザインマッチングにも優れたホイールとなっている。

このほか、ユニット交換タイプのエンジンスタータースイッチや機能とデザインを両立したスポーツマットにスポーツラゲッジマット、さらにドライカーボン製のカーボンドアミラーカバーや無限ロゴ入りストライプのデカールステッカーなど、さり気なくこだわりを演出できるパーツを数多く設定。自分だけのN-ONEを楽しむことができる無限ならではのパーツラインナップとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集