【北京モーターショー14】プジョー 2008 DKR、待望のダカールレーサー現る[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
  • プジョー 2008 DKR(北京モーターショー14)
フランスの大手自動車メーカー、プジョーは北京モーターショーでダカールレーサー『2008 DKR』を初公開した。

同社は15年に25年ぶりに「ダカールラリー」に参戦する。2008 DKRはそのために開発されたラリーマシンである。

同車ボディは『2008』がモチーフながらアグレッシブなデザインになっており、ミシュランの37インチの大径タイヤを装着。駆動方式は2WDとした。

プジョーは2013年のパイクスピークで優勝した際と同じく、プジョースポール、レッドブル、トタルの3社タッグで挑む。ドライバーにはカルロス・サインツとシリル・デプレを起用する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集