【WMX 第7戦】スズキ、デサールがパーフェクトウィン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

クレメン・デサール(スズキ)
  • クレメン・デサール(スズキ)
  • クレメン・デサール(スズキ)
2014年FIM世界選手権モトクロス第7戦・スペインGPが5月11日、セロネグロサーキットで開催され、クレメン・デサール(スズキ)がパーフェクトウィンを飾った。

デサールの完全優勝は今シーズン初、総合優勝は今シーズン2度目。これにより、デサールはポイントランキングで再び2位を奪回、現在ランキングトップのアントニオ・カイローリ(KTM)に24ポイント差と迫った。

デサールは前日から胃の不調を訴えており、体調不良を押しての決勝レースとなったが、結果はデサール本人さえも驚くほどの完全勝利だった。この日のデサールは2レースとも、鮮やかなスタートから最初の3ターンでトップを奪い、そのままフィニッシュまでトップで駆け抜けるという完璧なレース運びを展開した。キレのある走りで楽勝といった雰囲気で第1レースを制し、続く第2レースでは後方からカイローリの追撃を受ける形となるも、デサールは最後までラップタイムをキープしながらカイローリを押さえ、昨シーズンのチェコ大会以来となるパーフェクトウィンを遂げた。

第8戦はイギリスのマタレーベイシンで、5月25日に決勝が行われる。

■第1レース
1位:クレメン・デサール スズキ
2位:ジェレミー・ファン・フォルベーク ヤマハ
3位:スティーブン・フロサード カワサキ
4位:ケビン・ストライボス スズキ
5位:イブジェニー・バブリシェフ ホンダ
6位:アントニオ・カイローリ KTM

■第2レース
1位:クレメン・デサール スズキ
2位:アントニオ・カイローリ KTM
3位:ケビン・ストライボス スズキ
4位:ジェレミー・ファン・フォルベーク ヤマハ
5位:スティーブン・フロサード カワサキ
6位:ジェイク・ニコルズ KTM

■ポイントランキング
1位:アントニオ・カイローリ KTM 304P
2位:クレメン・デサール スズキ 280P
3位:ジェレミー・ファン・フォルベーク ヤマハ 276P
4位:ケビン・ストライボス スズキ 220P
5位:ゴーチェ・ポーリン カワサキ 205P
6位:マキシミラン・ナグル ホンダ 166P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集