【スーパーフォーミュラ 第2戦】映画『ニード・フォー・スピード』特別先行試写会を開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士スピードウェイは、スーパーフォーミュラ第2戦の決勝が行われる5月18日、場内でカーアクション映画「ニード・フォー・スピード」の特別先行試写会を開催する。

「ニード・フォー・スピード」は、レーシングカー・ゲームのコンセプトとビジュアルを元に、エモーショナルなドラマと、超高速スピードで公道を疾駆する迫真のアクションを描き出した体感型エンターテイメント。天才カー・エンジニアにして、比類なきドライビング・テクニックを持つトビーは、親友を死に追いやり、自分を陥れたかつてのパートナー、ディーノに復讐を誓う。そして、スーパーカーが超高速で公道を駆け抜ける禁断のストリート・レース「デレオン」に挑む。

この特別先行試写会は、5月18日19時(予定)から、メインスタンド裏・イベント広場ドームテント(特設会場)にて開催。スーパーフォーミュラ第2戦の来場者なら誰でも観賞できる。特別先行試写会参加券は、当日、イベント広場のニード・フォー・スピードPRブースで配布する。

また当日は、SUPER GTに参戦し、富士スピードウェイ公式キャラクター“次チェカ"として活躍中のレーシングドライバー松田次生選手によるトークショーのほか、併催されるスーパーカーレースシリーズの順位予想クイズでプレーステーション4専用ソフトニード・フォー・スピード関連グッズ他が当たるなどのイベントも実施する。

スーパーフォーミュラ第2戦の前売り観戦券は、大人5700円、ペア1万300円で、5月16日まで全国の各コンビニエンスストア、プレイガイド、富士スピードウェイ公式サイトにて販売中。中学生以下は保護者同伴に限り無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集