【JNCAP2013】VW ゴルフ、輸入車初の5つ星獲得

自動車 テクノロジー 安全

VW ゴルフ、JNCAPで輸入車初の5つ星獲得
  • VW ゴルフ、JNCAPで輸入車初の5つ星獲得
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は5月9日、昨年6月から輸入・販売する新型『ゴルフ』が、自動車事故対策機構(NASVA)が行った自動車アセスメント(JNCAP)で最高評価となる5つ星を獲得したと発表した。

輸入車が5つ星を獲得したのは、2011年に「新・安全性能総合評価」が導入されて以来、初となる。ゴルフは欧州のユーロNCAPでも5つ星を獲得しており、もっとも安全なコンパクトカーのひとつであることをJNCAPの試験でも実証した。

JNCAPとは、実際に市販されている車両を用いて試験する、客観性の高い安全性能評価試験。フルラップ前面衝突試験、オフセット前面衝突試験、側面衝突試験、頚部保護性能試験、歩行者頭部保護性能試験、歩行者脚部保護性能試験、シートベルトリマインダー試験などの試験項目があり、新型ゴルフは、7つの試験項目のすべてで優秀な成績を残した。

その中でも特に、時速55kmで頑丈なコンクリート製バリアに正面衝突させるフルラップ前面衝突試験や、成人男性の脚部を模したダミーを時速40kmで試験車両の前部に衝突させ、それにより生じる歩行者の脚部への損傷具合を評価する歩行者脚部保護性能試験など、JNCAP独自の試験項目でもきわめて良好な成績を収め、日本の交通事情にも適した高い安全性を備えるクルマであることを証明した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集