ヤンマーミュージアム、奥山清行デザインの次世代トラクター一般公開を延長

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ヤンマーのコンセプトトラクター・YT01(参考画像)
  • ヤンマーのコンセプトトラクター・YT01(参考画像)
  • ヤンマーのコンセプトトラクター・YT01
  • ヤンマーのコンセプトトラクター・YT01
  • ヤンマーのコンセプトトラクター・YT01
ヤンマーミュージアムは、コンセプトトラクター「YT01」の一般公開を5月11日まで延長すると発表した。

「YT01」は、フェラーリなどのデザインを手がけた奥山清行氏によるもので、日本の農業の新しい姿を提案。同社がこれから量産モデルに展開していく様々なテーマが含まれているという。

来館者の「とてもかっこいい!」「将来こんなトラクターに乗ってみたい!」などの声を受け、展示期間延長を決定した。

また5月3日からは、コンセプトトラクター「YT01」トミカを館内のヤンマーミュージアムショップで限定販売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集