【北京モーターショー14】PSA プジョーシトロエン、中国で販売増を計画…2020年に3倍へ

自動車 ニューモデル モーターショー
シトロエン DS 5LS
  • シトロエン DS 5LS
  • シトロエン DS 6WR
欧州の自動車大手で、現在経営再建中のPSAプジョーシトロエン。同社が世界最大の新車市場、中国をいっそう重視する姿勢を打ち出した。

これは4月20日、中国で開幕した北京モーターショー14に先駆けて、PSAプジョーシトロエンが発表した中期経営再建計画、「バック・イン・ザ・レース」の中で明らかにしたもの。

同社は、「中国事業の拡大をさらに加速させる。合弁パートナーの東風汽車と協力し、2020年には販売台数を現在の3倍に増やす」と公表している。

2013年のPSAプジョーシトロエンの中国実績は、前年比26.1%増の55万7000台。その内訳は、プジョーが前年比25.8%増の27万2000台、シトロエンが26.3%増の28万5000台と、いずれも大幅増だった。2020年までに販売台数を3倍に増やすということは、年間165万台レベルへ引き上げることを意味する。

目標達成に向けて、PSAプジョーシトロエンが中国で重視するのが、高級レンジのDSブランドの拡大。中国専用セダンの『DS5 LS』をはじめ、新型SUVの『DS 6WR』などで、攻勢を強めていく。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース