ロールスロイス、F1のジェンソン・バトン選手に車両提供

自動車 ビジネス 企業動向
ジェンソン・バトン選手とロールスロイス
  • ジェンソン・バトン選手とロールスロイス
英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は4月8日、F1ドライバーのジェンソン・バトン選手のF1グランプリ開催中の移動手段として、ロールスロイス車を提供すると発表した。

これはバトン選手が、ロールスロイスと同じ英国出身という縁で実現したもの。バトン選手は2014年、世界各地で開催されるF1グランプリの10戦において、10台のロールスロイスを自ら運転する予定。

10台のロールスロイスは、『レイス』、『ファントム・ドロップヘッドクーペ』、『ゴースト』など。F1開催地に車両が輸送され、F1グランプリの期間中、バトン選手の足として活躍する。

バトン選手は、「今年のF1世界ツアーを、英国最高の高級車とともに過ごせるのは、とても楽しみ。とくに、レイスが気になる」とコメント。

ロールスロイスの広報ディレクター、リチャード・カーター氏は、「バトン選手の成功へのコミットメントは、ロールスロイスが常に完璧を求める姿勢と重なる。バトン選手の、さらなる活躍を祈る」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース