iOS向けドライブサポートアプリ「ドラぷらアプリ」が4月1日から高速道路の新料金に対応

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
多彩なメニューが用意される
  • 多彩なメニューが用意される
  • 的中率約80%を誇るNEXCO東日本の渋滞予測情報。
  • 条件も設定できる経路探索メニュー
  • 2014年4月1日以降の料金体系にも対応
  • 冬季の走行に便利な雪道ライブカメラ

ゼンリンデータコムは、NEXCO東日本と共同開発したiOS向けドライブサポートアプリ「ドラぷらアプリ」が2014年4月1日に改正される高速道路料金に対応したと発表した。

このアプリは、NEXCO東日本が保有するデータを基に、高速道路を利用したドライブを様々なコンテンツでサポートするアプリ。高速道路料金や出かける際の渋滞予測情報の他、サービスエリアに関する情報の検索ができる。また、冬季には雪道ライブカメラ検索も可能だ。

主な特長は次の通り料金検索では、渋滞予測を加味したルート検索や、時間・距離・両機優先など複数ルートを最大3ルート検索。

週末の渋滞予測は、的中率約80%を誇るNEXCO東否本の渋滞予報士がNEXCO東日本エリアの過去3年の実績や曜日等を含めた緻密は情報を基に提供。渋滞予測は、NEXCO東日本のみとなる。

SA・PA情報を提供。最近、新たなエンターテイメント施設として注目をされていSA・PAの詳細情報を紹介。事前に、お勧めのグルメやお土産などの情報を事前に確認できる。

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集