マツダの次世代コンパクトカー、跳(HAZUMI)…ディティールを見る[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ 跳(HAZUMI)
  • マツダ 跳(HAZUMI)
マツダが3月4日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー14でワールドプレミアしたコンセプトカー、『跳(HAZUMI)』。同車の詳細を紹介した映像が、ネット上で公開された。

跳(HAZUMI)は、マツダの次世代コンパクトカーの姿を提示した1台。そのネーミングには、「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」などの意味が込められている。

跳(HAZUMI)のデザインには、マツダの最新デザイン言語、「魂動(こどう)」を反映。さらに、マツダのクルマ作りの基本となる「SKYACTIV」技術、安全思想「マツダ・プロアクティブ・セーフティ」、新世代カーコネクティビティシステム「マツダコネクト」などを採用した。

エンジンは、新開発の小排気量クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」。すでに、新型『アテンザ』や『CX-5』に導入済みの新世代クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 2.2」と同様、高効率&クリーンな特性を備え、排気量1.5リットルながら、トルクフルでリニアに加速する走りと優れた環境性能を実現する。

マツダが公式サイトを通じて配信した跳(HAZUMI)の映像では、およそ4分に渡って、同車のディティールを紹介している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集