ファーウェイ・ジャパン、ダンディライアン レーシングとスポンサー契約

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2014スーパーフォーミュラ車両
  • 2014スーパーフォーミュラ車両
ICTソリューション・プロバイダーのファーウェイ・ジャパンは2月27日、全日本選手権スーパーフォーミュラシリーズに参戦する「ダンディライアン レーシング」を保有するダンディライアンとスポンサー契約を締結したと発表した。

ダンディライアン レーシングは、チーム監督を務める村岡潔が1989年に設立。フォーミュラニッポン(現スーパーフォーミュラ)には1999年から参戦。2004年にシリーズチャンピオンを、2012年にはチームチャンピオンを獲得した。2014年は、5年間共に戦った伊沢選手をヨーロッパへ送り出し、40号車に昨年の全日本F3でシリーズ5位となった野尻智紀選手がステップアップ。41号車は武藤英紀選手が引き続きドライブする。

ファーウェイ・ジャパンのデバイス プレジデント、ゴ・ハ氏は「本契約により、ICT業界とレーシングスポーツと異なる分野で、常に進化に挑み続ける2つの組織の強力なパートナーシップが実現する。また、子どもの憧れでもあるレーシングスポーツをサポートすることで、未知の可能性に満ちた若い世代に、夢を与える活動などに取り組んでいく」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集