【F1】ウィリアムズ、フェリペ・ナッサーをテスト及びリザーブドライバーに指名

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェリペ・ナッサー
  • フェリペ・ナッサー
  • ウィリアムズFW36(フェリペ・ナッサー)
  • フェリペ・ナッサー
  • ウィリアムズFW36(フェリペ・ナッサー)
2月22日、ブラジル人ドライバーのフェリペ・ナッサーがウィリアムズの2014年度テスト/リザーブドライバーとしての契約にサインし、バーレーンでデビューを飾った。

ナッサーは今シーズンの全てのグランプリに帯同し、同時に3つのテストと5つのFP1セッションに参加することとなる。

「僕はウィリアムズのファミリーに合流することができて、とても幸せだ。彼等は偉大な歴史を持ち、ピケやセナ、マッサという名前に連ねられるのは栄誉なことだ。これは僕にとって、次のステップを踏むための素晴らしい機会であり、バーレーンで初めてF1の車のハンドルの後ろに座るのが待てないくらいだ」とナッサーは語った。

ナッサーは7才の時にブラジルでカートのレースを初め、2008年のフォーミュラBMWアメリカズのシーズンでオープンホイールでのデビューを果たす前に、複数のタイトルを獲得した。2009年には彼は欧州に移り、フォーミュラBMWのチャンピオンシップに挑み、最初のシーズンに16回のスタートで7度の勝利をすることでタイトルを獲得した。2010年と2011年には、彼はブリティッシュ・フォーミュラ3チャンピオンシップに参戦し、最初の年に5位でフィニッシュした後、2011年には7勝を挙げてタイトルを獲得した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集