【JAIA試乗会】ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4クーペ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4クーペ
ランボルギーニ『アヴェンタドール』は、V型12気筒700psを誇る、ランボルギーニのフラッグシップモデルだ。

『ムルシエラゴ』の後継車として、2011年にデビューしたアヴェンタドールのエンジンは、12気筒6.5リットルのエンジンは最大出力700ps、最大トルク690Nmを発揮。0-100km/hは2.9秒、最高速は350km/hだ。

このパワーは先代モデルから8%向上しているにもかかわらず、CO2排出量は20%削減している。

乾燥重量1575kgのボディは、軽量工学と高剛性、安全性を組み合わせたカーボンファイバー製のモノコックを基盤としている。

アヴェンタドールの由来は、スペイン闘牛の世界でその勇猛さで知られた雄牛の名で、ランボルギーニのフラッグシップの伝統に基づき、雄牛の名がつけられた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集