【キャンピングカーショー14】スズキ ハスラー ベースのキャンパー、早くも登場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

幕張メッセを会場に、2月7日から11日まで行われている『ジャパンキャンピングカーショー2014』。クルーズカンパニーのオートワン店は、農作業に特化した『菜園くん』と、デビュー間もないスズキ・ハスラーをベースにした『HOLIDAY』を発表、展示した。

オートワンは、軽キャンピングカーの専門店。軽キャンパーにソーラーシステムを標準装備した『給電くん』や、ペット同伴型の『愛犬くん』など話題の車両をラインナップ。今回のショーでもユニークな新型を2車種追加した。

菜園くんはスズキエブリィ・バンか日産NV100・バンがベースで、その名の通り家庭菜園に適した車両に仕上げた。130リットル散水大型タンク、15メートルホース&高圧ポンプ、2000Wインバーターを搭載し、スコップやクワ、ほうき、カマなどもすっきりと収納できる。カセットガスで動くホンダの小型耕うん機『サラダ』専用のカーゴキャリアを搭載しているのも大きな特徴だ。担当者は「給電くんの発展型の1つ。お客様の要望にこたえたもの」だと言う。

HOLIDAYは、ハスラーにエネチャージ対応の走行充電システムを他社に先駆けて採用。メイン&サブバッテリー残量計や12Vソケット、USB出力付500Wインバーター、外部100V出力などを装備している。

菜園くんの価格は195万円から。HOLIDAYの価格は156万9000円から。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集