【F1】2014年フェラーリのテストドライバーが決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダビデ・リゴン
  • ダビデ・リゴン
  • ペドロ・デ・ラ・ロサ(左)とマルク・ジエネ(右)
フェラーリは2月4日、ペドロ・デ・ラ・ロサとダビデ・リゴン、マルク・ジェネの3名を、2014年度のテストドライバーとして保持することを確定した。

このトリオはイタリアのチームの新しい車である『F14 T』の開発とシミュレーターの仕事に従事し、同時にレースやプロモーションの活動にも参加する。

ミナルディとウィリアムズで36のグランプリに参加したベテランであるジェネは、フェラーリに最も長く携わっているドライバーだ。チームへ合流したのは2004年。リゴンもまたスクーデリアと長期に渡って関係を持っている。チームの若いドライバー二人のテストを代表する以前には、彼のフェラーリでのキャリアを、シミュレーターのドライバーとして開始していた。

F1での表彰台の経験を持つデ・ラ・ロサは、この中でもチームと共に過ごした時間は短い。フェラーリには、マクラーレンの開発ドライバーとしての評価を得た後に合流している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集