トヨタとスバル、86&BRZの参加型モータースポーツで協力継続

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

トヨタとスバルは、86&BRZを使った参加型モータースポーツ分野で引き続き協力していく(写真:86&BRZレースでレーサーデビューする元中日・山崎武司氏)
  • トヨタとスバルは、86&BRZを使った参加型モータースポーツ分野で引き続き協力していく(写真:86&BRZレースでレーサーデビューする元中日・山崎武司氏)
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動発表会
1月30日、トヨタ自動車が発表した「2014年トヨタモータースポーツ活動計画」では、スバルとの共同開発車『86』&『BRZ』を活用した、参加型モータースポーツプログラムの充実にも触れられた。

2014年、トヨタとスバルの協力関係としては、参加型モータースポーツの分野で86とBRZで参戦できるワンメイクレース「GAZOO Racing 86/BRZ Race」開催のほか、86/BRZレースなどへの参戦を目指すステップアッププログラムとして「スポーツドライビングレッスン」などが全国のサーキットで開催される。

富士重との関係に関して、豊田章男社長は「富士重とは86&BRZを共同開発したこともあって、ワンメイクレースなどいろんな意味で協力している。GAZOO Racingではメーカーの垣根を越えて“車ファンを増やしていこう”と活動しているので、さらにいろんな広がりは出ていくと思う」と、引き続き協力していく考えを示した。
《》

編集部おすすめのニュース

特集