ニスモ、GT-R 2014年モデル用スポーツリセッティングを追加発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ニスモ スポーツリセッティング
  • ニスモ スポーツリセッティング
  • ニスモ スポーツリセッティング
ニスモは、日産『GT-R(R35)』2014年モデルおよび、『GT-Rニスモ』用のニスモ スポーツリセッティングを追加設定し、2月3日より発売する。

GT-R(R35)用ニスモ スポーツリセッティング(タイプ2)では、2014年モデルのエンジン特性にあわせた専用ECMおよび専用TCMを採用した。ECMと協調制御しているTCMの制御定数をトータルチューニングすることで中低速域でのトルク向上を実現。あらゆるサーキットやクローズドコースでのスポーツ走行を、気持ちよく安全に楽しむことが可能となる。

一方、エンジンパフォーマンスに優れたGT-R ニスモ用にはサーキット走行時の速度差による危険回避を目的とした「タイプ1」を採用した。

なお、GT-R用スポーツリセッティングは従来レンタル形式だったが、2014年モデルより販売方式に変更する。価格はGT-R用が31万5000円、GT-Rニスモ用が27万3000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集