新東名 遠州森町スマートIC、3月29日より営業開始

自動車 社会 行政
新東名 遠州森町スマートIC
  • 新東名 遠州森町スマートIC
  • 新東名 遠州森町スマートIC
NEXCO中日本は、新東名高速道路 遠州森町スマートインターチェンジ(スマートIC)について、3月29日15時から営業を開始すると発表した。

遠州森町スマートIC(SA・PA接続型)は、遠州森町PA(静岡県森町)から一般道に出入りする、ワンストップ型のETC専用IC。

今回のスマートIC導入により、大規模災害時に迅速な物資輸送や救援活動が実現可能となるほか、浜松市方面など周辺市街地へアクセス強化、浜松市内の第3次医療機関への搬送時間短縮などの効果が期待される。

なお、対象車種は車長12メートル以下のETC車載器搭載全車種。上下線24時間利用可能。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 新東名高速道路のトンネル内で初の死亡事故 画像 新東名高速道路のトンネル内で初の死亡事故
  • 新東名開通後、渋滞90%減・人身事故30%減 画像 新東名開通後、渋滞90%減・人身事故30%減
  • 新東名開通1周年、効果検証…遠距離は新東名、近距離は東名 画像 新東名開通1周年、効果検証…遠距離は新東名、近距離は東名
  • 新東名開通1年、静岡県内道路全体の満足度が向上 画像 新東名開通1年、静岡県内道路全体の満足度が向上
  • 新東名開通で、東名の所要時間が大幅短縮 画像 新東名開通で、東名の所要時間が大幅短縮

特集