【トヨタ ノア&ヴォクシー 発表直前】消費税8%適用で価格差

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタが東京モーターショーに出品した ヴォクシー コンセプト
  • トヨタが東京モーターショーに出品した ヴォクシー コンセプト
  • トヨタは、5ナンバーサイズミニバン『ノア』『ヴォクシー』にハイブリッドを投入して2014年年初に発売する
  • トヨタ、5ナンバーサイズミニバン『ノア』『ヴォクシー』にハイブリッドを投入
  • トヨタ、5ナンバーサイズミニバン『ノア』『ヴォクシー』にハイブリッドを投入
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
トヨタ自動車が2014年1月に発表予定の新型『ノア』『ヴォクシー』。既にディーラーでは受注活動が開始されているが、実際の納車時期は、消費税8%が適用される新年度となる場合もある。

消費税8%の適用を避けるためには年度末、2014年3月末までの登録が必要となるが、受注状況により車両の納車時期はまちまちで、年度内登録は保証の限りではないようだ。

価格差の一例を示すと、ヴォクシーの「ハイブリッド X」グレードは、税込み価格で285万円(消費税5%)で、これは消費税5%時の価格、消費税8%が適用されると293万1429円(暫定価格)と、おおよそ8万円の価格アップとなる。

新年度になると、その他、メーカーオプションやディーラー装着ナビなどにも消費税8%が適用されるので、新車契約時には内容をよく確認することが必要だろう。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集