【トヨタ ノア&ヴォクシー 発表直前】ハイブリッドは285万円から

自動車 ニューモデル 新型車

東京モーターショーに出品されたトヨタ ヴォクシー コンセプト
  • 東京モーターショーに出品されたトヨタ ヴォクシー コンセプト
  • トヨタ ヴォクシー コンセプト
  • トヨタ ヴォクシー コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
  • トヨタ ノア コンセプト
トヨタ自動車は、フルモデルチェンジする『ノア』と『ヴォクシー』にハイブリッドモデルを投入して2014年1月に発表予定。そのハイブリッドモデルの価格が285万円からとなることが判明した。

今回、トヨタは『ノア』と『ヴォクシー』の新型モデルにハイブリッドモデルを投入して、日産『セレナ』やホンダ『ステップワゴン』とライバルがひしめく5ナンバーサイズミニバン市場で、巻き返しを狙う。

ハイブリッドモデルは2グレード用意され、いずれも7人乗り仕様。ベーシックモデルとなるヴォクシーの「ハイブリッド X」グレードでは、税込み価格で285万円(消費税5%)で、これは消費税5%の価格で、消費税8%が適用されると293万1429円(暫定価格)とおおよそ8万円の価格アップとなる。

ガソリンモデルもラインナップし3グレード、7人乗りと8人乗り仕様が用意される。ノア&ヴォクシーのガソリンモデルは、200万~250万の価格帯なので、ハイブリッドモデルはそれよりも高い価格帯となる。

消費税8%の適用を避けるためには年度末、3月末までの登録が必要となるが、受注状況により車両の納車時期はまちまちで、年度内登録は保証の限りではないようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集