アウディ、初の年間150万台目を納車…計画を2年前倒しで達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

アウディの初の年間販売150万台目となった新型A3スポーツバック
  • アウディの初の年間販売150万台目となった新型A3スポーツバック
ドイツの高級車メーカー、アウディは12月16日、2013年の累計販売150万台目となる新車を、顧客に引き渡した。

アウディにとって、150万台という数字は大きな意味を持つ。年間販売台数が150万台に届いたのは、今回が初めてなのだ。同時に、150万台の世界販売目標を、2年前倒しで達成したことになる。

記念すべき150万台目となったのは、新型『A3スポーツバック』。アウディの本社があるドイツ・インゴルシュタットのアウディフォーラムにおいて、アウディのルカ・デ・メオ営業担当取締役から、ドイツ在住の顧客に引き渡された。

2003年、アウディは年間76万9900台を販売。それから10年を経た2013年、販売を年間150万台へと倍増させた。同社の世界新車販売は、2010年1月以来、47か月連続で前年実績を上回る好調さが続く。

ルカ・デ・メオ営業担当取締役は、「多くの市場で困難な状況にあるにもかかわらず、本日、計画よりも早く目標に到達した。次なる目標は2020年までに、年間200万台を達成すること」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集