トヨタ ヴィッツ、欧州で2014年型…ディーゼルが環境性能向上

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
トヨタ自動車が欧州市場に投入している『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)。同車の2014年モデルが登場した。

これは12月4日、欧州トヨタが明らかにしたもの。2014年モデルのヤリスの概要を公表している。

欧州向けのヤリスは、日本仕様にはないガソリンハイブリッドとディーゼルを設定。加えて、通常のガソリン車も用意する。このうち、2014年モデルでは、ディーゼルが進化を遂げた。

1.4リットル直列4気筒ターボディーゼル「D-4D」は、さらなる環境性能を求めて改良。CO2排出量は従来の104g/kmから、100g/kmを切る99g/kmへと低減させた。これにより、英国などでは優遇税制が適用される。

また、欧州複合モード燃費も、従来の25.63km/リットルから、26.3km/リットルに向上。2.6%の燃費改善を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集