【東京モーターショー13】スバル クロススポーツ…スポーツとユーティリティの融合したデザインコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
  • スバル クロススポーツデザインコンセプト
スバルは東京モーターショー13に『クロススポーツデザインコンセプト』を出展した。

クロススポーツデザインコンセプトは全長4,300mmのコンパクトなボディに快適な室内空間とラゲッジルームを備えた、スバルの新たなSUVラインナップとして提案されたコンセプトモデルである。

外見には同社の『BRZ』がモチーフとなったヘッドライトにブラックに塗装されたフェンダーが備わり、スポーツとユーティリティが融合したデザインとなっている。パワーユニットは1.6リットルの水平対向直噴ターボ"DIT"エンジンを積む。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集