川崎重工グループ、フィリピン台風被災地に義援金やバイク 総額1380万円を寄付

モーターサイクル 企業動向

川崎重工 神戸本社
  • 川崎重工 神戸本社
川崎重工グループは11月29日、フィリピンの台風30号による被災者・被災地への支援として、川崎重工より義援金1000万円を送ると発表した。

そのほか、フィリピンにおける二輪車の製造・販売拠点「Kawasaki Motors (Phils.) Corporation」より同社製二輪車「KLX150」10台および「Bajaj CT100」10台(380万円相当)を支援。グループで総額1380万円相当を寄付することを決定した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集