東京モノレール、元旦に臨時列車「初日の出号」運転

鉄道 企業動向

東京モノレールは2014年元旦に「初日の出号」を運転。写真は1000系電車
  • 東京モノレールは2014年元旦に「初日の出号」を運転。写真は1000系電車
  • 上空から見た羽田空港。近年は初日の出スポットとしても人気を集めている
東京モノレールは2014年1月1日早朝に、航空各社の「初日の出フライト」搭乗者や羽田空港での初日の出見物客向けの臨時列車『初日の出号』を運転する。同社が11月27日に発表した。

『初日の出号』は、モノレール浜松町発が4時と4時30分の2本、羽田空港第2ビル発が4時30分発の1本。途中停車駅は浜松町4時発と羽田空港第2ビル4時30分発が羽田空港国際線ビル・羽田空港第1ビル両駅のみ。浜松町4時30分発の列車は天王洲アイル駅にも停車する。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集