ポルシェ 918スパイダー、最終チューニングで性能向上…0-100km/h加速2.6秒

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ・918スパイダー
  • ポルシェ・918スパイダー
  • ポルシェ・918スパイダー
ポルシェAGは、納車開始を間近に控えたPHVスーパースポーツ『918スパイダー』に最終的なチューニングを施し、パフォーマンスを向上させたと発表した。

チューニングが成功したことにより、重量を最適化したヴァイザッハパッケージを装着した場合、0-100km/h加速のタイムは2.6秒(0.2秒短縮)となり、0-200km/hの加速においても7.2秒(0.5秒短縮)をマーク。さらに、速度が300 km/hに到達するまでの時間も19.9秒(2.1秒短縮)となる。

また、性能向上のための取り組みは、電気モーター走行時のパフォーマンスにもプラスの効果をもたらした。0-100km/h加速のタイムは6.2秒(0.7秒短縮)、ヴァイザッハパッケージを装着した場合は6.1秒に短縮した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集