【BMW i3・i8 発表】i3は500万円切り、i8は1917万円…EV展開に本腰

自動車 ニューモデル 新型車

BMW i3・i8 発表会
  • BMW i3・i8 発表会
  • BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i3
BMWが11月13日、市販EVの『i3』『i8』発表会を行なった。希望小売価格はi3の電気モーターのみ搭載車が499万円、発電用の直列2気筒エンジン搭載車が546万円。i8は1917万円とアナウンスされた。価格は8%の消費税込み。

i3の納車開始時期は2014年4月5日から。i8は2014年夏とした。

乗用として拡販に期待がかかるi3は、全長3999mm、ホイールベース2570mm。車両重量は1195kg。パッセンジャーセル部分にカーボンファイバー、シャシーにアルミを使うなどして、軽量化を実現した。

モーターは最大出力170ps、最大トルク25.5kgm。リアアクスルに搭載し、後輪駆動。

0-60km/h加速が3.7秒、0-100km/h加速が7.2秒。二次電池は、蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で最大160kmが走行可能となっている。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

特集