シューマッハがドライブしたフェラーリF1カー、米オークションに出品…評価額は約1億円

自動車 ビジネス 海外マーケット

米国テキサス州の実業家、ミルトン・ベレット氏は、「2013米国フォーミュラ1グランプリ・ウィークエンド」の一環として11月16日に開催される「Motostalgiaグランプリ・オークション」に、同氏所有の「1998フェラーリF300フォーミュラ1レーシングカー」を出品すると発表した。

ベレット氏は世界中の希少な車を多数所有するほか、マイケル・ジャクソンが「スリラー」で着用したオリジナル・ジャケットを180万米ドル(約1億7800万円)購入したことでも知られている。

今回出品される「1998フェラーリF300フォーミュラ1レーシングカー」は、フェラーリによって9台のみ製造されたF300カーの1台で、エディ・アーバインとミハエル・シューマッハがドライブしたモデル。評価額は95万米ドル(約9400万円)から115万米ドル(1億1400万円)となっている。

なお、ベレット氏は落札金額の一部を、デルこども医療センターなど、同氏がサポートするローカルの慈善団体に寄付するとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集