西武、12月の木・金曜夜間に臨時列車…拝島線でも臨時特急運転

鉄道 企業動向

西武鉄道は12月の木・金曜に臨時列車を増発。今回は新宿線や拝島線でも臨時特急を運転する。
  • 西武鉄道は12月の木・金曜に臨時列車を増発。今回は新宿線や拝島線でも臨時特急を運転する。
  • 夜間の臨時列車は特急のほか準急も運転される。
西武鉄道は12月の木・金曜日の夜間に臨時列車を運転する。年末の夜間帯における混雑緩和策の一環。2012年は池袋線で臨時特急を運転したが、今回は新宿線と拝島線でも臨時特急を運転する。

運転日は12月12・13・19・20日の計4日間。臨時特急は池袋線の池袋~飯能間と新宿線の西武新宿~本川越間、新宿・拝島線の西武新宿~拝島間で片道各1本運転する。運行時刻は池袋23時45分発~飯能0時29分着、西武新宿23時13分発~本川越0時5分着、西武新宿21時15分発~拝島22時5分着。拝島行き特急の特急料金は大人の場合、西武新宿~拝島間が410円、高田馬場~拝島間が350円になる。

このほか、池袋線では池袋0時5分発と同0時38分発の小手指行き臨時準急を運転。新宿線でも西武新宿23時51分発と同0時37分発の新所沢行き臨時準急を運転する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集