【東京モーターショー13】日産、次世代EVコンセプトに加え、市販予定車を多数出展

自動車 ニューモデル モーターショー

日産・ブレイドグライダー
  • 日産・ブレイドグライダー
  • 日産・エルグランド
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・リーフ エアロスタイル
  • 日産・ノート
  • 日産・セレナ
  • 日産・ティアナ
  • 日産・エクストレイル
日産自動車は11月8日、「第43回東京モーターショー2013」の出展概要を発表。次世代EVコンセプト『ブレイドグライダー』を世界初公開する。

ブレイドグライダーは、航空力学に着目し、三角翼形状のフォルムを採用。路面に吸着するようなダウンフォースを得つつ、極限まで空気抵抗を軽減し、異次元のコーナリング&加速性能と省電費の両立を実現する。

運転席は車体中央に配置し、運転席後方左右に後席を配した3シーターレイアウトを採用。左右独立制御のインホイールモーターで後輪を駆動する。

そのほか、『デイズ ルークス』『ティアナ』『スカイライン』『エクストレイル』『セレナ』『ノート』『エルグランド』『リーフ エアロスタイル』『e-NV200』など、年末から2014年にかけて市販が予定されている新型モデルを展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集