マツダ アクセラ 新型、ガソリンモデルは2種類のSKYACTIV-G[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
10月10日より予約販売が開始されている、マツダ新型『アクセラ』。

”マツダ顔”として定着しつつある「魂動コンセプト」を採用し、よりスポーティなエクステリアに仕上がっている。

ボディタイプはセダンと5ドアハッチバックから選択でき、1.5リットルガソリンエンジン「SKYACTIV-G」を搭載した「15C」と「15S」を設定。ハッチバックモデルのみ、2リットルガソリンの「20S」も選べる。

1.5リットルエンジンは最高出力111PS/6000rpm、最大トルク14.7kgm/3500rpm。2リットルエンジンは最高出力155PS/6000rpm、最大トルク20kgm/4000rpm。

ボディサイズは、セダンが全長4580mm全幅1795mm×全高1455mm。ハッチバックが全長4460mm×全幅1795mm×全高1470mm。

価格は15Cが171万1500円。20Sは220万5000円から。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

特集