【BMW 4シリーズ クーペ 発売】ボディはよりワイド&ロー[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
  • BMW・428i クーペ「Luxury」
『3シリーズ クーペ』から『4シリーズ クーペ』に名前が変わったBMWのプレミアムクーペモデル。発売は9月24日より開始した。

3シリーズ クーペの第1世代が1992年、第2世代が1999年、第3世代が2006年に登場し、この4シリーズ クーペは4世代目になった。先代3シリーズと比べ、全長(4640mm)は30mm長く、ホイールベース(2810mm)は50mm延長された。全幅(1825mm)も先代より45mmワイドだが、全高(1375mm)は25mm低くなった。まさに、ワイド&ローを実現したデザインだ。

エンジンは2モデル用意される。428iには、2.0リットル直列4気筒DOHC BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。最高出力245psと最大トルク35.7kgmを発生する。435iには、3.0リットル直列6気筒DOHC BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。最高出力は306psで最大トルクは40.8kgmだ。両モデルでは、「Sport」「Luxury」「M Sport」の3つのグレードから選択が可能だ。トランスミッションは全車8速ATを設定した。

価格は、428i クーペが604万円から644万円で、435i クーペは738万円から774万円だ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集