【東京モーターショー13】ダンロップが「スマート・モビリティ・シティ2013」のオフィシャルスポンサーに

自動車 ビジネス 企業動向

ダンロップ、東京モーターショーの主催者事業「スマート・モビリティ・シティ2013」をスポンサード
  • ダンロップ、東京モーターショーの主催者事業「スマート・モビリティ・シティ2013」をスポンサード
  • ダンロップ・WINTER MAXX
ダンロップの住友ゴム工業は、東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターショー2013」の主催者テーマ事業「スマート・モビリティ・シティ2013」にオフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。

「スマート・モビリティ・シティ2013」は、「KURUMA NETWORKING…くらしに、社会に、つながるクルマたち」をテーマに、次世代自動車とそれを取り巻く社会システムを紹介する企画として実施される。

クルマが情報通信やエネルギーなどの社会システムとネットワークの重要な一端を担うことを想定、新たな産業や市場が創造される可能性を、提案するもの。

ダンロップは、第43回東京モーターショー2013で、石油や石炭などの化石資源を全く使用しない「100%石油外天然資源タイヤ」や、「50%転がり抵抗低減タイヤ」のプロトタイプなどを発表する予定。先進的なタイヤを発表する企業として、「スマート・モビリティ・シティ」をバックアップする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集