インフィニティのCセグ戦略車 Q30 …日産の英国工場で生産準備

自動車 ビジネス 企業動向

インフィニティ Q30 コンセプト
  • インフィニティ Q30 コンセプト
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが9月10日、フランクフルトモーターショー13で初公開する『Q30コンセプト』。同車の市販モデルについて、英国での生産準備が加速している。

これは9月5日、インフィニティが明らかにしたもの。Q30コンセプトの市販版に関して、「英国サンダーランド工場での生産準備が進んでいる」と発表している。

インフィニティ車が欧州で組み立てられるのは、英国工場が初めて。日産自動車は2012年12月、インフィニティの新型車の生産準備として、サンダーランド工場に2億5000万ポンドを投資し、工場の設備を拡張すると発表済み。

今回、インフィニティが明らかにしたところによると、9月4日、サンダーランド市当局からの工事許可が下りたのを受けて、サンダーランド工場の拡張工事を間もなく開始。インフィニティ車用の最終組み立てラインなどを整備する。

日産のケビン・フィッツパトリック副社長は、「サンダーランド工場にとって、インフィニティ車の生産は新たな幕開け」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集