レクサス、LSシリーズを一部改良…クリアランスランプにデイライト機能追加

自動車 ニューモデル 新型車

レクサス・LS600h(ソニックチタニウム)
  • レクサス・LS600h(ソニックチタニウム)
レクサスは、『LS460』『LS460L』『LS600h』『LS600hL』を一部改良し、9月5日に販売を開始した。

今回の一部改良では、LEDクリアランスランプに昼間の被視認性を高めるデイライト機能を追加するとともに、新デザインのシャークフィンアンテナを採用したほか、外板色に新色ソニックチタニウムを設定している。

価格はLS460が830万円から1080万円、LS460Lが1130万円から1310万円、LS600hが1050万円から1250万円、LS600hLが1370万円から1550万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集