日産 GT-R 次期型、デビューは2015年末か…米メディア

モータースポーツ/エンタメ 出版物

現行日産GT-R
  • 現行日産GT-R
  • 次期日産GT-Rのデビュー時期を伝えた米『モータートレンド』
日産自動車、そして日本を代表する高性能スポーツカー、『GT-R』。同車の次期型に関して、そのデビュー時期が見えてきたようだ。

これは8月30日、米国の有力自動車メディア、『モータートレンド』が報じたもの。同メディアが米国カリフォルニア州で開催中の報道関係者向けイベント、「日産360」に参加。その席で日産の幹部から、「次期GT-Rは2016年モデルとして発表されるだろう」と明かされたという。

同メディアはこの幹部の発言を元に、「次期GT-Rは2015年末には登場する」とレポートしている。

現行GT-Rは2007年12月に発売。3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、デビュー当初は最大出力485ps。最新モデルでは、最大出力が545psになるなど、確実な進化を遂げてきた。

気になるのは、次期GT-Rのパワートレインだろう。次期ホンダ『NSX』のハイブリッド化が決定したこともあり、日産が米国で商標登録したと伝えられる「R-ハイブリッド」の次期GT-Rへの採用が実現するかどうか、注目される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集