アウディ、取り扱い説明書をアプリ化…スマートフォンやタブレット型端末に表示[動画]

自動車 テクノロジー ネット

ドイツの高級車メーカー、アウディ。同社が欧州において、車両の取り扱い説明書をアプリ化し、スマートフォンやタブレット型端末に提供するサービスを開始した。

このサービスは、「eKurzinfo」と命名したアプリケーションで可能にしたもの。アウディ車のオーナーは、スマートフォンやタブレット型端末に、このアプリをダウンロードするだけでいい。

例えば、車両の操作系やメーター類で不明な点があった場合、スマートフォンやタブレット型端末で、その場所を撮影する。そうすれば、画面に該当箇所の説明が詳しく表示されるという仕組み。

また、仮に水温計が上昇していたとすると、ボンネット内を撮影すれば、冷却水タンクの場所も教えてくれる。アウディによると、現在のところ、このサービスに対応しているのは、『A1』、『A3』、『S3』の3車種だという。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集