米フォードのベストセラー車、F-150…CNG/LPG車を設定

自動車 ニューモデル 新型車
フォード F-150 の CNG 仕様
  • フォード F-150 の CNG 仕様
  • フォード F-150 の CNG 仕様
  • フォード F-150 の CNG 仕様
  • フォード F-150 の CNG 仕様
米国で一番売れている車、フォード『Fシリーズ』。その中核モデル、『F-150』に代替燃料仕様が設定された。

これは7月31日、米国の自動車大手、フォードモーターが明らかにしたもの。「2014年モデルのF-150に、CNG/LPG燃料対応車を設定する」と発表している。

このCNG/LPG燃料対応車は、3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジン搭載車に、後付けのオプションという形で用意。顧客は、フォードモーターのQVM(認定車両改造)制度を利用。F-150に、CNG/LPGタンクを追加装着する。

装着の費用は、タンク容量に応じて、7500‐9500ドル(約73‐93万円)。フォードモーターQVM制度により、エンジンやパワートレインに5年間、走行9万6000kmの保証が付帯する。

CNG/LPGのメリットが燃費の良さ。フォードモーターによると、燃料満タンで1200km以上を走行可能。とくにCNGは、ガソリンに比べて価格が安いメリットが大きいという。

フォードモーターは、年間1万5000台以上のCNG/LPG車を販売する計画。同社のジョン・コールマン氏は、「維持費を削減したいビジネスや法人の顧客から、F-150のCNG仕様を設定して欲しいとの要望があった」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース