『Top Gear』の覆面レーサー、Stig …ホンダの世界最速芝刈り機を試す[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

『Top Gear』の覆面レーサー、StigがホンダMean Mowerをテスト
  • 『Top Gear』の覆面レーサー、StigがホンダMean Mowerをテスト
ホンダの英国法人、ホンダUKと英国BBC放送の人気自動車番組、『Top Gear』の雑誌版、『Top Gear Magazine』が7月17日、共同発表したホンダ『Mean Mower』。ホンダだけでなく、『Top Gear』版の映像もネット上で公開され、再生回数が早くも150万回に迫っている。

この映像は7月18日、『Top Gear』が公式サイトを通じて配信したもの。覆面レーサーの「Stig」が、完成したホンダMean Mowerを早速テストしている。

Mean Mowerとは、芝刈り機の意味。Mean Mowerは、ホンダと『Top Gear Magazine』が協力し、世界最速の芝刈り機を目指して開発。ベース車両は、ホンダの芝刈り機『HF2620』。このHF2620にホンダの高性能バイク、『VTRファイアーストーム』のエンジンを移植した。

排気量1000ccのV型2気筒エンジンは、最大出力109ps、最大トルク9.8kgmを発生。足回りには、専用サスペンションとレース用のATVタイヤを装着。ホンダUKによると、理論上、0‐96km/h加速4秒以下、最高速209km/hのパフォーマンスが可能だという。

ホンダUKは、「テストでは161km/hを計測」と説明。もちろん、本来の機能である芝刈りもできる。『Top Gear』名物の覆面レーサー、「Stig」による、サーキットテストの映像は、公式サイトで公開されている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集