ソーラーカーレース鈴鹿、全国26都府県から61チームが参加…8月2日~3日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ソーラーカーレース鈴鹿2012の模様
  • ソーラーカーレース鈴鹿2012の模様
  • ソーラーカーレース鈴鹿2012の模様
JAF(日本自動車連盟)とモビリティランドが共催する「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2013」の参加チームが決定した。

今回のレースは8月2日~3日、三重県鈴鹿サーキットで開催され、全国26都道府県から、高校・大学・企業等の61チームが参加する。

ソーラーカーレースとは、車の表面に貼られたソーラーパネルから得られる太陽光を動力源として走る電気自動車による競技。鈴鹿で行われる同レースは、国際自動車連盟(FIA)に公認された世界最大規模のソーラーカー競技会となる。1992年にスタートし、今回で22回目。毎回、エネルギー消費量や天候をにらみながら、車両の性能とドライバーの腕に賭ける、スリリングな頭脳戦が静寂の中で展開される。

JAFでは、今年も決勝レースの模様を、参加チームへのインタビューや専門家の解説などを交えて、インターネット回線を使った動画配信サービス「Ustream」を使って生中継する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集